たちyaは閉店しましたが、 ミマモルドールにて業務継続中です。→http://tomdoll.exblog.jp/よろしくおねがいします。


by tachiyadoll

雛人形の保存について。

先日の記事→コチラについて
コメントありがとうございま~す!
早速、ワタシなりにご質問にお答えします (^_^)b

まず、ガラスケースに水(コップに)を入れておくという話は
ワタシもお客様からよく聞きます。
これについてはやはり、乾燥を防ぐ意味からだったようです。
でも、人形は、材料の違い・作り方の違いもあれば
その保存する場所の湿度も違ってくるので、
マニュアルに書いてある方法を・・・っていうよりも
人形の作り・環境に合わせた保存が必要かと。

1.人形は、よくほこりを落とし、柔らかい白紙で包みます。
  (顔・手足はチリ紙でもOK!その上から全体を包む。
  白い紙は毎年交換するのがベスト!)

2.包んだ人形のまわり(箱の空いたスペース)に
  紙・新聞紙などを軽く入れる。
  (強く押し込めると、衣裳などが型崩れします。
  新聞はインクが防虫作用があるので良い。)

3.保存場所は、極度な乾燥・極度な湿気のある場所は避けること。
  やむを得ず、湿気の多い場所の場合、
  乾燥剤などの使用も必要かと・・・。

4.防虫剤は、人形用の防虫剤を使用。
  (これは、必ず必要というわけではありません。)
  防虫剤・乾燥剤を使用する場合、
  直接人形に触れないようにする事。
  箱の隅・箱の周りなどに少し。

5.年に一度は必ず出して飾る。
  (飾れない場合も、天気の良い日に出して風通しを!)

押入れなどの場合、なるべく高い場所に仕舞い、
梅雨時期など、湿気が気になる場合、
中の紙(新聞紙など)を何度も交換してあげるといいですよ♪

雛人形は一生物!!!
買いなおしはしませんので、お手入れも大事です。
フルカワでした。


その他、お問い合わせは・・・
人形・ココロの贈り物 たちya
〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町天王崎25
営業時間 AM9:00~PM6:30
TEL 0246-44-2905 (FAX兼)
メールはコチラからどうぞ
[PR]
by tachiyadoll | 2006-07-20 11:51 | ★雛人形