たちyaは閉店しましたが、 ミマモルドールにて業務継続中です。→http://tomdoll.exblog.jp/よろしくおねがいします。


by tachiyadoll

カテゴリ:★初正月と初節句( 3 )

赤ちゃんが生まれて、初めて迎えるお節句を
『初節句』といいお祝いします。
健やかな成長と幸せを願い
家族の愛情が込められた大切な行事
最近は内々でお祝いすることも多くなり、
神社に祈願したり、祝詞をあげてもらう
ケースが増えています。
お参りが済んだら、身内やごく親しい方々を
お招きして形式にこだわらずに心の
こもったお祝いをしましょう。

『節句』とは?   
年間の節目となる年中行事およびその日。
1月7日・・・人日(じんじつ)
3月3日・・・上巳(じょうし)今風に言うと桃の節句。女の子のお祝い。
5月5日・・・端午(たんご)こどもの日。男の子のお祝い。
7月7日・・・七夕(たなばた)
9月9日・・・重陽(ちょうよう)
[PR]
by tachiyadoll | 2005-12-20 10:44 | ★初正月と初節句

Q.『初正月って何?』

赤ちゃんが生まれて、初めて迎えるお正月を
『初正月』といいます。
魔よけとして、おじいちゃん・おばあちゃん・
ご親戚・お仲人さんなどが、
羽子板・破魔弓をプレゼントし
それを飾って初正月を迎える習慣があり、
今なお受け継がれています。
  
女の子=【羽子板】
室町時代の宮中行事「羽根つき」から、
羽根を邪気に見立てそれを打ち払うという意味をもち、
女の子のお守りとして飾る習慣が生まれました。
男の子=【破魔弓】
弓で矢を射ち魔障を破り払うという意味で、
江戸時代から男児の無事成長を願う
正月の縁起の祝物となりました。
現在も、弓矢の威力を信じ妖魔を退ける儀式として
「鳴弦の儀」があります。
   

フルカワ:
「子供を囲み、家族揃って歳神様を迎え、
これからの健やかな成長をお祈りする古来の風習は
心を豊かにする、美しくゆかしい行事として
大切に伝えていきたいですネッ!」
[PR]
by tachiyadoll | 2005-11-08 14:47 | ★初正月と初節句
久月にはがある。
久月ならではのクオリティと、心くばりをみなさまへ。
それが『Qプレミアム』
贈る人の想い、人形への愛着が
いっそう深まる、新サービスです♪

  
[永遠のきずな]          
「ずっとそばに」の想いを込めて。。。
お子様が生まれたときの感動を、喜びの気持ちを、
いつまでも残しておきたいから。
お子様の「お名前・生年月日」を刻印した
オリジナルプレートをお付けいたします。

[まごころ顔紙]          
美しい人形の顔をやさしく守る、ワンタッチ式の顔紙です。

[いつくしみ人形収納袋]     
たいせつな人形を簡単に安心して収納できる
巾着状の人形収納袋です。

[家紋]                   
親が子を想う気持ちがより強く、より深く伝わるように。
代々受け継がれてきた家紋をお入れいたします。

[村山臥龍の直筆の書入り]   
お子様の幸せを願って一筆一筆に気を込めて
したためる村山臥龍先生に直筆で書入れしていただいた、
節句人形をご用意しました。

[おもいやりセット]
一年のほとんどを収納された状態で過ごす
節句人形だからこそ、お手入れは欠かせません。
久月は、手軽に、しっかりとお手入れできる
便利なキットをご用意しました。
                               
<一部対象外の商品もございます。>
          
フルカワ:
久月がこんな徹底した素敵なサービスをはじめました!
お子様・お孫様の初正月・初節句に・・・
『久月』の人形はいかがですか?

次回は、『たちya』独自のサービスをお知らせします。
[PR]
by tachiyadoll | 2005-09-24 15:52 | ★初正月と初節句